メンズエステNAVI

様々なメンズエステ・オイルマッサージの情報を発信して行きます。

エロのないメンズエステを最大限に楽しむ方法とは?

calendar

メンズエステでは風俗のような過激なサービスは期待できません。

しかし、ギリギリのエロさを楽しむことは可能です。

今回はエロのないメンズエステを最大限、楽しむ方法を教えちゃいます!

 

鏡で楽しむ

 

class=

メンズエステにはマットの横に大きな鏡がありますよね?
初めて来た方は、なんでこんな大きな鏡が?と思うかもしれませんが、あの鏡は非常に重要です。

メンズエステでは、うつ伏せになって施術を受けることが多いので、鏡がないとセラピストさんの顔も見れません。
鏡があることによって、セラピストさんとのコミュニケーションを円滑に行えるようになるのです。
しかし、あの鏡にはもう一つの使い方があります。それが鏡越しの「チラ見え」です。

鏡越しに施術風景を見ていると、セラピストさんが前かがみになったときなどに、太ももやスカートのなかがチラ見えしそうになります。
この見えそうで見えない…というドキドキ感はまるで、学生時代に戻ったかのような気分になります。
セラピストさんと話していると、相手が鏡越しに微笑んできたりするのもテンション上がっちゃいますね!

 

衣装チェンジを楽しむ

 

class=

全てのメンズエステで取り入れられているわけではありませんが、お店によってはオプションで衣装チェンジが可能です。
具体的にはセクシーな下着や水着衣装など、通常時よりも肌の露出が多い衣装が採用されています。

メンズエステのマッサージは結構、体と体が密着した状態になりますが、このように露出の多い格好だとより密着感が楽しめます。
セラピストさんの胸や太ももが背中や足に「むぎゅ」と押し付けられたり。かなり幸せな時間を味わうことができますよ!
セクシーなセラピストさんの格好を鏡越しに見ているだけでも、結構な眼福です。
オプションを利用される際は、試してみてください。

 

パウダーマッサージを楽しむ

 

class=

メンズエステのオプションでもう一つおすすめなのが「パウダーマッサージ」です。
サラサラのパウダーを体に広げて、体を施術していくことになりますが、肝心なのはその施術方法です。

パウダーマッサージは「フェザータッチ」と呼ばれる、手が体に触れるか。触れないか程度で優しく撫で回すような施術になります。
これが思いのほか、気持ちいいです。最初はくすぐったいのですが、徐々にゾクゾクとした快楽になっていきます。
精神的にはもう絶頂を迎えそうな気持ちになるので、とてもおすすめです。
これは一度体験してみないと、解らない気持ち良さがあるので、ぜひ、体験していただきたいです。

 

アピールする

 

class=

施術を受けていて、気持ち良かったら、恥ずかしがらずに喘ぎ声をあげてみたり、言葉にして伝えましょう。
相手もセラピストとして、気持ちよくなってもらえたら嬉しいと思って仕事をしています。

気持ちのいい部分は重点的に施術してくれるので、アピールすることはとても大切です。
特に「鼠径部」と呼ばれるキワの部分は人気が高いので、アピール次第によってはサービスして長くやってくれるかもしれませんよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
エロのないメンズエステでも上記の点を踏まえて楽しめば、かなり幸福な時間を過ごせるでしょう。
大切なのはコツを理解することです。せっかくのメンズエステなので、目一杯楽しんでくださいね!