メンズエステNAVI

様々なメンズエステ・オイルマッサージの情報を発信して行きます。

メンズエステのマッサージについて

calendar

はじめに

 

今回は、メンズエステのマッサージについて、詳しくお話をしていきたいと思います。

 

一概に、メンズエステと言っても、様々な種類のマッサージを行っている場合があり、これって、どんなマッサージ?と疑問を抱く方もいらっしゃると思いますので、施術方法毎に説明して行きますので、気になってこのページに来た方も、メンズエステに興味がある方も、是非、最後まで見て行って下さいね!

 

スポンサーリンク

メンズエステの施術一覧

では、まずメンズエステ店で扱いのある施術方法から説明して行くと

 

これが一般的に、メンズエステ店で使われている施術方法です。

・オイルマッサージ

 

これが一般的なのではないでしょうか?

 

次に多いのが

・パウダーマッサージ

 

こちらも、取り扱っているメンズエステ店が増えて来ていますよね?

ちらほらと見かける方はいらっしゃるのでは?

 

あと、こちらも結構見かけますが

・ホイップ洗体

 

こちらは、メンズエステ店では、結構見かけますよね?

定番施術メニューになりつつある施術方法です。

 

お次はあまり見かけませんが

・ホットストーン

 

これは珍しいですよね?中々取り扱っているお店はありません。体験できるメンズエステ店は少ないかと思います。

 

では次に

・タイ古式

 

こちらは、どこかで聞いた事のある名称ではありませんか?

こちらも、施術しているメンズエステ店は、かなり少ないですが、取り扱っているメンズエステ店がありましたので、今回ピックアップさせて頂きました。

 

メンズエステ店で取り扱っている施術方法と言えばこの程度でしょうか。

 

では、1つずつ詳しく、どの様なマッサージなのか説明させて頂きます。

 

オイルマッサージ

もう定番のオイルマッサージから説明させて頂きます。

 

説明と言っても、皆さんご存知ですよね?

 

良い香りのするオイルを手にとって全身をマッサージして行く施術方法です。

 

単にオイルと言いましても、様々な種類がありまして、主に草花、植物を蒸留し、油を抽出し、それを加工しているものです。

 

こちらを全身に塗布しマッサージする事で、肌にある毛穴から、草花、そして植物の身体に良い成分を吸収する事が出来ます。

 

時間をかけて吸収する事もありますので、オイルマッサージをした後は、基本的には身体は洗い流さず、じっくりと吸収して行きます。

 

ただ、施術中に心地の良い香りに包まれるだけでも、十分リラクゼーションになりますが、本来の効果を得る為には、シャワーなどで洗い流さない事が重要です。

 

ですが、メンズエステ店では、施術が終わった後に洗い流す事が多いですよね?

 

あれって、本当は洗い流さないんですよ!

 

そして、洗い流さない場合には注意が必要で、肌にオイルが残ったまま紫外線を浴びてしまうと、シミの原因になったりするので、その部分は注意が必要です。

 

ですが、対策方法もありますので、次の項目も読んで下さいね!

 

パウダーマッサージ

では、気になるパウダーマッサージの内容です、こちらは、メンズエステ店では主に、サラサラの粉を身体に振りかけ、フェザータッチでゾワゾワする感じで全身をマッサージする施術方法です。

 

このパウダーマッサージに使われるパウダーって?

 

そう疑問に思う方もいらっしゃると思いますので、説明させて頂きますと、ベビーパウダーの様なサラサラの粉です。

 

詳しく言うと、酸化亜鉛が含まれている粉です。

 

この酸化亜鉛には、消炎効果や、殺菌効果など消毒液的な効果があります。

 

なので、オイルマッサージをした後に、このパウダーマッサージを行う事で、肌を紫外線から守ってくれるんですね!

 

なので、オイルマッサージをした後に、パウダーマッサージを行う事で、オイルを洗い流していない状態でも、安心して紫外線を浴びる事が出来るんですね!

 

ただし、水分を吸収する性質がありますので、乾燥肌の方は注意して下さい。

 

エステ本場のバリ島などでしたら、このパウダーに、植物の粉や、米粉を混ぜたりする事がある様です。

 

ホイップ洗体

では、こちらも少し定番になってきましたホイップ洗体について説明させて頂きますと

 

ホイップ状に泡立てた石鹸で全身をマッサージしながら洗ってくれます。

 

過去に、リフレ店で流行った施術方法ですが、メンズエステ店でも、ホイップ洗体を行っているお店は多いです。

 

ですが、ホイップ洗体を行うには、広めの浴室が必要となりますので、できるメンズエステ店は限られてくる様に思います。

 

例えば、洗体をはじめから行う為に、創られたメンズエステ店では、この様なホイップ洗体を扱っているメンズエステ店が多いです。

 

店舗型のメンズエステ店では、ほとんどホイップ洗体があるのではないでしょうか?

 

ホイップ洗体を利用したい場合は、店舗型のメンズエステ店を探す事で、ホイップ洗体を行っているメンズエステ店が見つかると思います。

 

ホットストーン

次は、少し珍しいですが、文字で解る通り、温めた石を使った施術方法になります。

 

岩盤浴的な感じですか?

 

そんな感じで想像してもらって大丈夫です!

 

このホットストーンは、アメリカのインディアン、先住民達が、女性は生理痛などでお腹が痛い時に、太陽の光で温めた石をお腹に当てる事で、痛みが和らぐ事から、世界中に広まったそうで、日本でも、古くから修行中の僧侶や寺のお坊さんが、精進料理を食べ、満たされない時に空腹をしのぐ意味で、法衣の中に温めた石を懐に忍ばせていた事もあったそうです。

 

ですから、先住民の知恵ですが、日本でも、古くから温めた石を使い、身体を温めると言った事をしていたのですね!

 

で、メンズエステでのホットストーンですが、こちらはうつ伏せで、背中などにホットストーンを載せて身体を温める事で、固まってしまった筋肉をほぐしたり、血行を良くしたりする効果があります。

 

また、マッサージにホットストーンを使う事もあり、これは、様々なツボを押す為に使われたり、ゴリゴリほぐす時に使われます。

 

一見痛そうと思いますが、温かく気持ちの良いものです。

 

タイ古式

こちらは、メンズエステと言う名称よりも有名なのではないでしょうか?

 

街とかでも、タイ古式の文字は良く目にしますよね?

 

ですが、今回はメンズエステ店で行っているタイ古式マッサージのご紹介ですので、そこには触れない事にします。

 

では、メンズエステ店で行っているタイ古式マッサージとは、どの様なものなのでしょう?

 

まずタイ古式マッサージとはタイの仏教徒の修行の疲れを癒す為に、宣教師が無償で行っていたマッサージで、主に全身のツボを刺激し凝りや腰痛などを治療していた事が始まりで、仏教徒の発祥になりますので、現代のタイ古式マッサージでは、インドのヨーガなどの要素も取り入れられています。

 

施術者は施術を行う者の呼吸に合わせ施術を行い、一体となる事で、身体の奥深くまで凝りなどをほぐす事が出来ると言われています。

 

現時点で筆者もメンズエステ店でのタイ古式マッサージを受けた事がありませんので、どの様にアレンジされているのかはわかりませんので、体験した事のある方は、レビュー宜しくお願いします!

 

まとめ

では、今回はメンズエステ店で行われているマッサージの施術内容に関するお話をさせて頂きましたが、如何でしたでしょうか?

 

まだまだ気になるマッサージなどが、新たに出てくるかも知れませんし、女性用のエステで行われている施術内容だったりが、男性用のエステ、つまりメンズエステに導入されるかも知れませんので、その際には追記させて頂きますね!

 

それでは、私は週末はお休みなので、今から日本橋のお気に入りのメンズエステ店にでも行って一週間の疲れを癒されに行ってきます!w

 

では、みなさんも楽しいメンズエステライフを送って下さいね!

 

おしまい。