メンズエステNAVI

様々なメンズエステ・オイルマッサージの情報を発信して行きます。

メンズエステ嬢のクソ客叩きが流行ってる?

calendar

こんにちは。中の人です。

今日Twitterでこんなことを言っている人を見かけました。

TwitterなどSNSや掲示板で風俗嬢やキャバ嬢の愚痴はもはや定番ネタ。

お水、ナイトワーク系の愚痴はネット上でいちジャンルとして定着しつつありますが、そんな中に今「メンズエステ」に関して愚痴を言うアカウントが増えてきています。

【悲報】メンズエステ勤務のま~んさんの愚痴がヤバいwwwwwww

これはまとめサイトの記事ですが、まあ…ね?

こういうの最近よく見ます。

今回は意外に見られている、セラピストさんの愚痴についてのお話。

 

スポンサーリンク

増え続けるクソ客叩きアカウント

 

 

 

ナイトワーク系の「愚痴」でよく見るのが「クソ客叩き」。

今日あんな客が来た、というものです。

「めっちゃ臭い客が来て吐き気がした」

「きょうワザと紙パンツずらして見せつけてきた」

「もはや客ってだけでクソ」

まあ、メンズエステでオイタする人の多くはそんなセラピストさんの心の叫びなんて見ないですから、気にせずオイタし続けるわけです。

で、状態が解決しないままクソ客叩きアカウントが増え続けるという…

しかも最近はコロナ&閑散期のダブルパンチで瀕死のセラピストさんが続出。

負の感情が溜まりまくってるわけですね。

 

客離れにつながるのでは?

 

 

 

ダメな客ほどセラピストさんのクソ客叩きなんてスルーするわけですが、

メンズエステ好きでちゃんとル―ル通り遊ぼうという方は案外見ているもの。

そんな人にとってセラピストたちの狂暴な内面の吐露はメンズエステ離れを招きかねません。

ですが店舗側は密かに監視したり、禁止するなんてことをしていません。

……いや、あるにはあるんですけど、わかっていても放置しているお店が大半なんです。

 

吠える犬は噛みつかぬ

 

 

 

いわばSNSはセラピストのガス抜き。

たとえばヌキ行為が違法になっているお店や、お客さんが悪質なボディタッチを繰り返しても見て見ぬふりをするお店は、女の子側も精神的なストレスが溜まるもの。

そしてそういう感情を吐き出す掃きだめとしてSNSがあるわけです。

クソ客叩きとかいって愚痴をこぼしているアカウントの持ち主ほどやめませんし、辛い辛いといいながら働き続ける……

こんな図式が出来上がっている気がします。

 

良いお店を探してほしい

私もメンズエステファンですから、出来る限りセラピストさんには心身共に健康な状態で働いていただきたいところ。

本当にクソな客しか来ないのであればお店が悪い可能性が大です。

愚痴をこぼして満足せず、いっそ辞めて他のお店に移るのが得策なのではないでしょうか?

 

 

今日はいつもとは趣向を変えて、セラピストさん向けの記事です。

いかがでしたか?

まあたまにはこういうのもアリかな。

 

おわり

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す